【リップの発色が悪い?!】唇の黒ずみになる原因と対処法

「絶対この色可愛くなる!」って思ってリップを塗ってもいい感じに発色してくれないときはありませんか?スッピンの唇を見たときになんか黒ずんでる?って思った方はいませんか?そんな悩みを解決するために原因と対策を紹介していきます!

黒ずみとなる原因は?

日頃の何気ないことが黒ずみの原因になっています。どんなことでなってしまうのか紹介していきます!

色素沈着

まず代表的なのは色素沈着です。色素沈着は外からの刺激によって過剰分泌したメラニン色素が皮膚に蓄積されてしまうことです。他にもクレンジングで落とし切れてなかったリップが定着してしまうのも原因のひとつです。さらに唇を噛んだりなめたりする癖のある人も気をつけた方がいいです!食事の後に唇を強く拭くひとも唇に強い刺激が加わって、色素沈着の原因になります。

日焼け

顔の中でも唇は特に皮膚が薄い場所で、紫外線のダメージを受けやすい場所です。紫外線と摩擦など刺激が加わると、メラニンが生成されて色素沈着がおこります。他にもリップが残ったまま紫外線を浴びることで色素沈着することもあります。

血行が悪い

寒い冬やプールからあがった時によく、唇が紫色になっていることがありますよね。冷えて全身の血行が良くないと、皮膚が薄い唇に影響がでます。他にも、ストレスや運動不足でも血行が悪くなります。

黒ずみの対策は?

赤ちゃんのようなうっすらピンクの唇を手に入れたいですよね。綺麗な唇を手に入れるために手軽で簡単にできる、対策とケアを紹介していきます!

リップを選ぶときはUVカットのものを

紫外線は色素沈着となる元です!なのでリップを選ぶときはUVカットのものを選ぶようにしてください。最近のリップはほとんどがUVカットされているものですが、記載されているかしっかりと確認して購入してください!また食事などしたら落ちやすいのでこまめに塗りなおして、紫外線予防をしましょう!

クレンジングでしっかりと落とす

色素沈着を防ぐには、クレンジングが大切になってきます。オイルタイプのクレンジングがおすすめです!オイルタイプは、力を加えなくても唇に馴染んでくれてしっかりと落とすことができます。量が少ないと摩擦が起きてしまうので、惜しみなくたっぷりつかいましょう!またティントタイプの落ちにくいリップは、リップ専用のリムーバーを使ったり、コットンにリムーバーを含ませて念入りにオフしましょう!

摩擦や刺激に気をつけよう

皮膚が薄い唇は刺激を受けやすいです。唇には汗腺や皮脂腺がないため、潤いを保つことが難しくなめたり噛んだりするくせがある人は特に気をつけましょう。唾液が蒸発することで余計に乾燥してしまいます。マスク時代の今、マスクの摩擦も気をつけましょう。唇になるべく刺激を与えないように立体マスクをしたり、なるべく唇にマスクが触れないようにしましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか?何度も言うように唇は皮膚が薄いので、紫外線や摩擦をなるべく与えないようにして黒ずみにならないように気をつけましょう!他にも喫煙をしている人はニコチンの影響で黒ずみやすくなるので、喫煙量の多い方は注意ぢてください。リップスクラブをしたりリップパックも黒ずみの対策にはおすすめなのでぜひやってみてください!きれいな唇を手に入れてみたまま発色の映えるぷるぷるの唇を手に入れましょう!

ピックアップ記事

  1. 皆さんはmoisteaneをご存知ですか?正直私は知りませんでした!しかし肌が綺麗な方にス…
  2. 今年2月にTWICEやITZYの妹分としてJYPからデビューしたNMIXX(エンミックス)…
  3. まつ毛パーマをしにいくときにメイクOKと言われるときありますよね。でも実際にメイクOKと言…
  4. 皆さんは網紅(ワンホン)を存知ですか?ここ最近美容に敏感なオシャレ女子さんたちの間で流行っ…
  5. 毎日消費する化粧品。コスパがいいに越したことはありませんよね!今回は500円で買えるおすす…
PAGE TOP