前髪の量はカットなしでも調節できる!バングのおすすめスタイリング方法

前髪の量が多すぎるor少なすぎて、いつも上手くセットできないという方多いのではないでしょうか?でも、前髪のためだけに美容院に行くのは面倒ですし、セルフカットも怖いですよね。そこで今回は、カットなしでも前髪の量を調節する方法やおすすめアイテムを紹介していきたいと思います。前髪どうしよう問題抱えている方要チェックです!!!

理想の前髪を作るためには、量が大事!

前髪ってけっこう繊細で、ちょっとでも量が多かったり少なすぎたりすると、どう頑張ってもうまくセットするのが難しいですよね。「前髪だけカットをしに美容院へ行くのはちょっぴり面倒だし、セルフカットは失敗しそうで怖いし、どうしよう…」とお悩みを持つ方に、今回はカットをせずに前髪の量を調整する方法やお役立ちアイテムを紹介していきます!

|抜け感も演出しちゃおう!シースルーバングの作り方

前髪の量を減らしたい方におすすめなのが、抜け感を演出できる「シースルーバング」です!シースルーバングはカットなしでも簡単に作ることができるので、ぜひ試してみてください。

ドライヤーやストレートアイロンでうねりやクセをとる

前髪にうねりやクセが残っていると、ボリューム感を出してしまう原因になってしまいます。まずはセット前にドライヤーやアイロンでまっすぐな状態に整えて、前髪をボリュームダウンをさせてあげましょう。ドライヤーでブローをする時は、根元から髪を十分に濡らして、いろんな方向に髪の毛を引っ張りながら乾かすのがポイントです。アイロンを使う場合は、細身のタイプを使うと根元のうねりやクセもしっかり伸ばせるのでおすすめです。

表面の前髪だけサイドに分けて、ワックスやコテで馴染ませる

髪がまっすぐな状態になったら、ちょうどいいシースルー具合になる量を目安に前髪を適量間引いていきます。前髪の表面を少し取ったら、左右に分けてサイドの髪となじませます。取り分けた部分は、ワックスをつけてサイドの髪と一緒にもみこんだり、コテで一緒に巻いてあげると自然に馴染んでくれます。前髪が短すぎて上手くなじまない場合は、ピンで止めてもOK!

前髪の毛先を巻く

シースルーの部分が作れたら、毛先を軽く巻いて丸さを出していきます。一気に巻くよりも少しずつ束にとってアイロンやコテを通していくのが、より束感を出しやすくするポイントです。アイロンやコテを通す時間は短めに、その後巻いた部分を持ち上げて数秒間キープしてあげると、ナチュラルなシースルーバングが作れるので試してみてください。

仕上げにセット剤で束感をつくる

シースルーバングの方が完成したら、最後にセット剤で束感を出していきましょう。さらっと仕上げたいならオイルをしっかりめに束感を作りたいならバームをチョイスしてみてください。セット剤をつける時は、後ろの髪をセットするついでに前髪にささっとつける方が失敗も少なく安心です。セット剤を塗布した後はコームを通してあげると、より束感が出て、ボリュームも抑えられるので、このひと手間も忘れずに!

|前髪をボリュームアップさせるスタイリング方法

「前髪の量って減らすことはできても、増やすのは難しいんじゃ…」と不安に思っている方も多いのではないでしょうか。ドライヤーやロールブラシ、セット剤などのアイテムを駆使すれば、ボリュームアップさせて前髪の量を多く見せる方法はたくさんあるので、自分に合ったやり方を一緒に探しましょう!

根元を立ち上げる

根元がぺたんとしていると、どうしても前髪が少なく見えがちです。ぺたんこ前髪の場合は、ドライヤーを使って根元を立ち上げてあげましょう。まずは前髪を持ち上げて、下の方から根元に向かってドライヤーの温風を数秒間当てていきます。根元が立ち上がった後は、同じように根元に冷風を当ててあげるとキープ力が増すので、このひと手間も忘れずに!

毛先をくるんと内巻きに

ささっとボリュームを出したいという時は、毛先を内巻きにするのおすすめです。アイロンやコテを使って、気持ちしっかりめに内に巻きましょう。ボリュームを上手く出せない場合は、2段に分けて巻いてあげると、より前髪をふわっとさせやすくなるので試してみてください。

ロールブラシで韓国風に

韓国風にロールブラシを使ってブローをすれば、“今っぽいふんわり前髪”が作れちゃいます!前髪をロールブラシに巻きつけて、前髪を挟み込むようにドライヤーを当てます。
徐々にブラシを回転させながら、ゆっくり毛先の方にずらすのが、ナチュラルにふわっと感を出すコツです。ロールブラシは100均でも簡単に手に入るので、持ってないという方もぜひこの機会にゲットしてみてはいかかでしょうか。

ふんわり感を出してくれるセット剤をつかう

さらにボリュームを出したいなら、根元にへスプレーを吹きかけたり、ワックスを軽くもみこんでボリュームを出すのもおすすめです。スタイリングで作ったシルエットを崩さないように、適度に量を調整するのがポイントです。このときに使用するスプレーやワックスは、かちかちに固めるタイプよりも、エアリーに仕上がってくれるタイプをチョイスするのがいいと思います。

切らなくても好きな前髪は作れちゃう!

今回は前髪の量で悩んでいる方向けに、カットなしで理想の前髪を作るコツを解説してみました!前髪が多かったり、少なかったりと、悩みは人それぞれですよね。ドライヤーやコテといったアイテムたちも、使い方次第で前髪を自由自在に作れちゃいます。自分にあったスタイリング方法を見つけて、納得のいく前髪が作れますように!!

ami

投稿者の過去記事

普段は美容師としてサロンで働く傍ら、美容ライターとして活躍中。自身のライフスタイルや経験を活かしながら『働きながらも綺麗でいるため』に美容やファッションに関する情報を発信していきます。

ピックアップ記事

  1. 皆さんはmoisteaneをご存知ですか?正直私は知りませんでした!しかし肌が綺麗な方にス…
  2. 今年2月にTWICEやITZYの妹分としてJYPからデビューしたNMIXX(エンミックス)…
  3. まつ毛パーマをしにいくときにメイクOKと言われるときありますよね。でも実際にメイクOKと言…
  4. 皆さんは網紅(ワンホン)を存知ですか?ここ最近美容に敏感なオシャレ女子さんたちの間で流行っ…
  5. 毎日消費する化粧品。コスパがいいに越したことはありませんよね!今回は500円で買えるおすす…
PAGE TOP