K-popアイドル『ITZY』コラボ!MAYBELLNE NEW YORKの『FREE THE BEAT Collection』が可愛い♡

コスメブランドのMAYBELLINE NEW YORKと大人気の韓国アイドルのITZYがコラボした『FREE THE BEAT Collection』が発売されました!MAYBELLNE NEW YORKの人気商品のリップ、アイライナー、アイシャドウが特別な可愛いデザインが11月11日よりオンライン限定販売されています。今回は、『FREE THE BEAT Collection』のアイテムを詳しくご紹介いきます!ぜひ、参考にしてみてくださいね。

最長16時間続くリップ 『FREE THE BEAT Collection SPステイ マットインク』 ¥1,650(税込)

上)IZ225 下)IZ210

最長16時間続くといわれている大人気商品SPステイ マットインクから、2色がコラボパッケージになって登場。#落ちないリップで今若い子の間で人気に!色が落ちにくいのでメイク直しも不要です。さらにマットリップなので今のマスク時代には嬉しいマスクにもつきにくく、ブラシが矢印型のアプリケーターになっているので、端の端まで塗りやすく唇にフィットする形です。IZ225は、赤すぎずピンクすぎない使いやすいカラー。唇にのせるとピンクの色味が少し強くなって色づいてくれます!IZ210は、オレンジベージュのミルキーブラウンな色味になっていて肌馴染みするカラーでとてもかわいいです♡

リップの落ちにくい塗り方

リップをより長持ちさせるためには、塗る前にティッシュオフをして唇の油分や水分を拭き取ることがポイント。さらに重ねて塗ると色もよく発色しますし、唇との密着も上がるのでより落ちにくいです。塗った後はすぐには触れないで2〜3分待って乾かすとより色持ちが良くなります!

0.01mmの極細アイライナー『FREE THE BEAT Collection ハイパーシャープ ライナー R』 BK-IZ1 漆黒ブラック ¥1,320(税込)

汗や水、皮脂に強く滲みにくいのに、簡単にオフできる嬉しいウォータープルーフ。お肌にも優しい成分が配合されていて目元にダメージが少なく、筆先が極細の0.01mmなので目の際まで描きやすいです。絶妙なコシのあるブラシで手振れを吸収してくれるのでアイラインがぶれにくいです。極細なのに根元の方は太くてしっかりしているので、太くしっかり描きたい方にもおすすめなアイライナーです!

アイラインを長く使うための保存方法

アイラインを長く使うためには、保管の仕方が大事です。アイライナーは筆先を下にして保管した方がいいのでは?と思う方も多いと思います。ですが、このハイパーシャープ ライナー Rは横向きにして保管をすると筆の先の方まで液が伝わりやすいので描きやすくもなります!さらにティッシュで筆先についてしまったアイシャドウを落としてからキャップをすると、汚れがついてない状態になるので衛生的に保管できます。

6色のカラーで彩るアイシャドウパレット『FREE THE BEAT Collection シティミニパレット 』IZ-1 フリーザビート¥1,650(税込)

1つのパレットで2種類のメイクができるパレットです。4色使いと3色使いの2パターンができます。このパレットを1つ持っているだけで、オレンジ系のメイクもピンク系のメイクもできます。様々なメイクが楽しめてしまうのに、ポーチの中でかさばらないのもおすすめポイント♡捨て色がなくいろいろな新しい自分に出会えます。

おすすめ4色使い

① 1のカラーをまぶた全体にのせます。
② 4のカラーを二重幅にのせます。
③ 5のカラーを目の際にのせていきます。
④ 2のカラーを目尻に塗って完成です!

おすすめ3色使い

① 1のカラーをまぶた全体にのせていきます。
② 3のカラーを二重幅にのせます。
③ 6のカラーを目の際にのせて完成です!

まとめ

いかがでしたか?MAYBELLINE NEW YORKの『FREE THE BEAT Collection』はパッケージも可愛いですし、アイシャドウやリップの色味はどの色も使いやすカラーで毎日メイクに大活躍しそう!今回、MAYBELLINE NEW YORKとコラボしたITZYはさまざまな場面で活躍しています。ITZYのクールな世界感と音楽からインスパイアされた商品で、新しいメイクにチャレンジして自由にあなたらしくいてほしい、というメッセージが込められています!皆さんも『FREE THE BEAT Collection』を使って新しい自分を見つけて、ITZYのように可愛くなっちゃいましょう!

YouTubeもチェック!

ami

投稿者の過去記事

普段は美容師としてサロンで働く傍ら、美容ライターとして活躍中。自身のライフスタイルや経験を活かしながら『働きながらも綺麗でいるため』に美容やファッションに関する情報を発信していきます。

ピックアップ記事

  1. 純欲メイクの次に流行した「白湯メイク」や、最近また新たに登場した「甜妹(てんめい)メイク」…
  2. 皆さんは外出する時にどんな形で飲み物を持ち歩いていますか?今回ご紹介するのは、飲み物を持ち…
  3. 最新韓国コスメに注目!『TWICE』専属の人気メイクアップアーティストのウォン・ジョンヨ監…
  4. マスクに色が付きにくいと評判のrom&ndのリップティント。果汁シロップのようなカ…
  5. 韓国アイドルグループIVEのメンバーとして大活躍のウォニョン。今回は、みんなが憧れるウォニ…
PAGE TOP