【裏ワザ】髪の毛を早く乾かすコツ5選

お風呂に入るまでもめんどくさいですが、女の子は出た後のドライヤーはもっとめんどくさいですよね。髪の毛が長い方は特に、時間がかかりめんどくささ倍増になりますよね。そんなめんどくさい時間を短縮できる方法を5つ紹介していきます!さらにツヤ感も出せちゃう方法も一緒に紹介していきます!

早く乾かす方法

早速髪の毛を早く乾かす方法を紹介していきます!特なことしかないので最後まで見ていってください!

①タオルドライをよくする

水気がたくさんあるとその分、水分を飛ばす時間が増えるのでしっかりとタオルドライで、水気を飛ばしましょう!タオルドライをする時もガシガシすると痛んでしまうので、優しい力でしましょう!毛先の方はぽんぽんと優しく叩きながら、水分をとっていきましょう!

②ブラシを入れる

目の洗いブラシを使って髪の毛をとかしましょう!ぬれた状態の髪の毛は絡まりやすくなっているので、毛先から優しく徐々に全体的にとかしましょう!毛先の方に水気を集めることで、水分をとりやすくなります!間違って根元の方からブラシを入れてしまうと、より絡まってしまうので、きをつけましょう!

③ティッシュドライをする

タオルドライをして、ブラシでとかした後にティッシュやペーパーを使ってさらに水分をとっていきましょう!できる限りの水分をとりましょう!乾かす時間をさらに短くしたい方や、ロングのかたはティッシュより、キッチンペーパーの方が水分を吸収してくれるのでおすすめです!

④タオルをかぶる

タオルドライをしたタオルでも乾いたタオルのでもどちらでも大丈夫ですが、乾いたタオルを使用する方が早く乾きます!頭にタオルを被せてドライヤーをしていきます!この時にタオルの外側からだけでなく内側からも乾かしていくと、早く乾きます!タオルの厚さも厚すぎると風が髪の毛まで届かなくなるので、薄めのタオルを選ぶのをおすすめします!タオルが飛ばされやすいので反対の手でしっかりと抑えましょう!

⑤速乾スプレーを使う

髪の毛用の速乾スプレーが薬局などでも売っているので使うのをおすすめです!タオルドライをした後の濡れた髪の毛に吹きかけるだけなので、面倒くさがりの人でも使いやすいです!さらに、トリートメント入りのスプレーもあるので、早く乾かすだけでなくケアも一緒にできてしまうので一石二鳥です!

ツヤ感も手に入れましょう!

ドライヤーが終わる時に、温風で終わらせていませんか?温風で終わらせてしまうとキューティクルが開いた状態にあるので、ダメージの原因になったり、寝癖がつきやすくなります。なので最後終わる時は「冷風」を必ず当てましょう!そうすることでキューティクルもとじ、髪の毛の内部の乾燥も防げてツヤのある髪の毛になります!冷風を当てることで髪の毛の形をキープすることができるので、寝癖もつきにくくなり朝が楽になります!たった1分冷風を当てるだけで幸せなことだらけです!

ドライの時間が楽になる!

いかがだったでしょうか?髪の毛を早く乾かす方法とツヤが出る方法を紹介していきました!時間がない時はタオルドライをよくして、最後に冷風を当てるだけで全然違うのでやってみてください!これで今まで面倒だったドライの時間も短くなり、自分磨きの時間に当てたり自由の時間が増えていいですよね!ぜひ参考にしてみてください!

ピックアップ記事

  1. 少し前にも誰かに話したくなる美容の豆知識の情報を、紹介しました!こんかいはその第2弾的な感…
  2. 梅雨の時期になるとジメジメして顔以外にも、肌トラブルになることありませんか?ケアしてもして…
  3. 最近プチプラでも登場しているコンシーラーペン。自然な涙袋が作れると話題になっています!目を…
  4. まつ毛が下がってくるとテンションも下がりますよね。特にこれからの湿気が増える季節は家を出た…
  5. どんなに可愛いアイメイクをしてもベースメイクが崩れてしまうと汚く見えてしまいます・・・。し…
PAGE TOP