整形なしでも小顔になれる!面長解消テクニック

顔が大きく見えたり、長く見えることをコンプレックスに感じている方は多いのではないでしょうか?面長だからしょうがないと諦める前に、これからご紹介するメイクやヘアを試してみてください!ポイントを押さえれば誰でも簡単に面長を解消できます。

面長さんの特徴と面長解消のポイント

一般的に理想の形とされている卵型のシルエットと似ていますが、卵型さんより縦幅の比率が大きいのが面長さんです。

面長さんはシャープなあごや鼻筋が通っているのが特徴で、大人っぽく落ち着いた雰囲気を持たれやすいです。しかし、顔が間延びして見えたり大きく見えるという悩みをお持ちの方も多くいます。

面長さんは横幅を大きくすることを意識してメイクをすると、縦幅の印象が和らぎ面長解消に繋がります。また、顔のパーツの重心を下に下げるようにすることで縦長の印象を解消できます。

面長さんのメイクポイント

面長を解消させるメイクをパーツごとに解説します。少しの工夫で印象が変わってくるので意識してみましょう。

1.眉メイクのポイント

眉毛は平行か、ゆるやかなアーチ型がおすすめです。眉山をきりっと描くと上に重心がってしまうので気をつけましょう。また面長さんはどちらかというとクールな印象を与える男顔に分類されるので、アーチ型や平行に整えることで優しい印象をプラスできます。

そして目と眉毛の位置が離れすぎていると縦の印象が強くなるので、下を描き足すようにしましょう。眉尻は少し長めに引くと、顔の横幅を長く見せることができます。

2.アイメイクのポイント

アイメイクは、上まぶたのメイクで横の長さを出し、涙袋や下まつげで下に縦幅を出しましょう。上まぶたは目頭から目尻に向かって濃くなるように、縦割りのグラデーションをつくりましょう。こうすることで目の横幅が広がり、顔全体の横幅も長く見えます。そして、涙袋をしっかり強調して下に縦幅を足すことで、目の重心が下がり頬の余白が解消できます。

まつげも上まつげだけでなく下まつげもしっかりビューラーとマスカラをし、目の位置が下に見えるようにしましょう。アイラインもはね上げすぎると上に重心が寄ってしまうので、目の形に沿うように引いたりタレ気味に引くことでより目の位置を下に見せることができます。

3.チークのポイント

目からあごまでの余白が多い方は、チークを広めに入れるのがおすすめです。位置も頬骨より気持ち下に入れることで縦長の印象を解消できます。【メイク初心者さん必見】可愛さ倍増!基本のチークメイク編の記事を参考にしてみてください!


4.ハイライト・シェーディングのポイント

ハイライトやシェーディングはポイントで入れてあげるのが面長を解消させるコツです。シェーディングというと頬の横などに入れるイメージをお持ちの方も多いと思いますが、面長さんは縦の印象を和らげたいのでおでことあごの上下に入れましょう。

また、眉頭~鼻根部分にも縦に広げすぎないように入れることで顔ののっぺり感が解消できます。ハイライトは、鼻筋全体に入れるのはNGです!より鼻筋が強調され縦長の印象が強くなります。鼻根と鼻先にポイントで入れましょう。

また頬骨~目の横にも入れることで横幅を長く見せることができます。さらに唇の山部分に入れることで口の重心を上に見せることができます。

面長さんにおすすめのヘアスタイル

https://www.tiktok.com/@yr.0201/video/6968003052527734017?sender_device=pc&sender_web_id=7036609391852439042&is_from_webapp=v1&is_copy_url=0

面長さんはひし形のシルエットを意識しましょう。顔周りに余白を作ることで縦幅の印象を解消できます。面長解消に1番おすすめなのは前髪をつくることです!目の上ぎりぎり~短くても眉下の長さでふわっとカールさせるのがおすすめです。

そして、顔周りは外巻きにして余白をつくりましょう。分かりやすいのが今人気の韓国風の巻き方です。顔の横にボリュームがあり顔の横幅を隠さないことで縦の印象が和らぎます。顔が大きく見えるのが気になるからとフェイスラインを隠すとかえって大きく見えてしまうので気をつけましょう。

メイクや簡単ヘアアレンジでコンプレックスを解消!

面長解消テクニックをご紹介しました。ちょっとしたテクニックをいつものメイクやヘアアレンジにプラスするだけで、お悩み解消につながります。縦の印象を和らげ横幅を強調することを意識することがポイントです。面長にお悩みの方はぜひ試してみてください!

maya

投稿者の過去記事

トレンドのコスメや美容情報を届けるために記事執筆やCARINO公式YouTubeの動画編集を行なっています。

ピックアップ記事

  1. 少し前にも誰かに話したくなる美容の豆知識の情報を、紹介しました!こんかいはその第2弾的な感…
  2. 梅雨の時期になるとジメジメして顔以外にも、肌トラブルになることありませんか?ケアしてもして…
  3. 最近プチプラでも登場しているコンシーラーペン。自然な涙袋が作れると話題になっています!目を…
  4. まつ毛が下がってくるとテンションも下がりますよね。特にこれからの湿気が増える季節は家を出た…
  5. どんなに可愛いアイメイクをしてもベースメイクが崩れてしまうと汚く見えてしまいます・・・。し…
PAGE TOP