そんなに良いの?改めて知りたい『白湯』の作り方と魅力

美容好きの女性たちの間でも注目を集めている「白湯」。白湯とは、ぬるく冷ましたお湯のことですが、いったいどんなもので、どういった点で人気なのかピンと来ていないという人も少なくないはずです。この記事では、そんな白湯について詳しくご紹介します。綺麗へのヒントが見つかるかも!♡

|そもそも白湯って?

白湯とは、沸騰させたお湯を飲める程度までぬるく冷ました飲み物のことです。昔から薬を服用する際に一緒に飲まれており、「湯冷まし」とも呼ばれています。一度沸騰させているため、水道水のような不純物もなく、柔らかな口当たりなのも特徴です。温度は季節によって調節するのがオススメ!夏はぬるめの40度、冬は少し熱めの60度程度がおすすめです。心がほっと落ち着くような、自分にちょうど良い温度を探してみてくださいね。

|白湯の作り方

作り方の手順は3つ。

①分量はお好みで、綺麗な水をやかんに入れて火にかける
②沸騰したらやかんのフタをとり、10〜15分ほど沸かす
③すすって飲めるまで冷ませば出来上がり

毎日のルーティンに、白湯を作る時間を加えてみてはいかがでしょうか?

|気になる白湯の魅力

白湯を飲むことで、内臓を温めることができると言われています。内臓である胃腸は、食物を消化し、その栄養を吸収する器官。体の健康をつかさどっている大事な器官の一つです。白湯を飲むメリットとは、この胃腸をダイレクトに温めることで、冷えを一時的に緩和し、胃腸の働きを促してくれることに繋がります。

① 体内の浄化にも期待できる

体内の老廃物を排出しやすくしてくれます。さらに、身体を温めることで血行が良くなったり、活発になった内臓の働きによってデトックス効果を高められるそうです。

② 便秘やむくみの対策

白湯を飲むことで、血液やリンパの流れを良くし、体内で滞っていた余分な水分を尿として排出することができます。余分な水分を出すことで、便秘やむくみの対策になります。

③ 肌のターンオーバーの促進

新陳代謝が上がることで、肌のターンオーバーが促進されます。身体の内側から、肌を美しく見せられるかもしれませんね。白湯を継続的に飲むことで、これらのような変化を実感しやすくなるそうです。

|飲むタイミングはいつがいい?

白湯を飲むタイミングは、
・朝、起きた直後
・食事中(少量)
・就寝前
などが良いそう。

ただ、飲み過ぎも身体に負担をかけてしまうので、無理のない範囲で取り入れてみてください。白湯と言えば、朝に飲む印象が強いかもしれませんが食事中や就寝前に飲むのもメリットがあるんだそう。食事中の少量の白湯は消化の働きを助け就寝前なら、リラックスして眠りにつきやすくすることが期待できます!

※食後の約30分間は、胃の消化液を薄めてしまうそうなので白湯を飲むのは避けた方がいいとされています。

|まとめ

いかがでしたか?今回は、美容の面からの注目を集めている「白湯」についてご紹介しました。改めてその作り方や魅力を詳しく知ることで、白湯への理解がいっそう深まったはず。ぜひ、白湯を飲んであなたも、もっと綺麗を目指してみてくださいね!

ami

投稿者の過去記事

普段は美容師としてサロンで働く傍ら、美容ライターとして活躍中。自身のライフスタイルや経験を活かしながら『働きながらも綺麗でいるため』に美容やファッションに関する情報を発信していきます。

ピックアップ記事

  1. 見た目から可愛くて、持っているだけでテンションが上がる9色アイシャドウパレット。ついついパ…
  2. 「清楚」や「上品」といったイメージのある黒髪さん。深めの色味のリップを使って、大人な色気を…
  3. 寒くなって来て皆さんは今年の冬を過ごすアウターは決まりましたか?まだ何にしようかな〜なんて…
  4. 有名ヘアメイクアップアーティスト 嶋田ちあき氏がプロデュースするメイクブランド「BRILL…
  5. みなさんこんにちは。いきなりですが、皆さんは1日にどれくらいチーズを召し上がりますか?もし…
PAGE TOP