【まつ毛パーマの方必見!!】まつパ前のメイクってどこまでOK?もちをよくする方法も紹介!

まつ毛パーマをしにいくときにメイクOKと言われるときありますよね。でも実際にメイクOKと言われても、どこまでしていいのかわかりませんよね?そして、施術して貰ってもすぐに落ちちゃう人いませんか?施術後のケアの仕方で、もち具合が全然違います。今回はメイクはどこまでしていいのか、施術後のケアの仕方も一緒に紹介していきます!

まつ毛パーマとは?

まず、まつ毛パーマというのがどんなものなのか紹介していきます!まつ毛パーマというのは、髪の毛のパーマと同じように、まつ毛専用のロッドとパーマ液を使ってまつ毛にカールをつけます!自まつ毛でやるので、自然なぱっちりとした仕上がりになります。個人差ありますが、パーマのもち具合は1ヶ月ほどと言われています。

マツエクとは違うの?

まつ毛エクステもありますよね。マツエクは自まつ毛に一本一本人工毛をつけて、ボリュームを出させる施術になります。まつパとは違いまつ毛の本数が増えるので、ボリュームが欲しい方はマツエクの方がおすすめです!

施術前のメイクはどこまでして大丈夫?

予約の時に備考欄などで、メイクOKと書かれてる時って実際どこまでしていいのか分からなくて、結局すっぴんで行くことが多いですよね。メイクの範囲として、アイシャドウ、アイラインはOKです!ただし、マスカラは絶対NGです!まつ毛に余分な油分や汚れがあると、かかり具合いが悪くなります。別メニューでオフがあるお店もありますが料金が発生してしまうので、コストを抑えたい方は目元はすっぴんで行くのがよいでしょう!他にもアイシャドウをしてる場合は、施術中に目元にテープが貼られるので、メイクが落ちる可能性があります。気になる方はアイシャドウも控える方が良いと思います!

施術後のケアも大事!

施術が無事に終わっても油断は禁物です!施術後のケアもとても大事になってきます!

水には気をつけて!

水や湿気に注意をしましょう!カールが定着するのに約3〜4時間はかかると言われています。なのでこの時間内にまつ毛が水に触れないようにきをつけましょう!もしも濡れてしまった場合は、ゴシゴシと擦るのはNGです!優しくぽんぽんと軽く叩きながら水分をとりましょう!家にいるときに濡れてしまったら、優しい風のドライヤーを当てて乾かすのもおすすめです!

アイメイクオフはいつもより優しく!

まつ毛に負担がかかってしまうと、せっかく可愛くなったまつ毛も持ちが悪くなってしまいます。なので目元専用にクレンジングを使ったり、擦るのはNGです!擦るのはすごく負担がかかります。落とす時は押し込むようにしましょう!

ぱっちりしたまつ毛に

いかがだったでしょうか?意外としれないこともありましたか?ぜひみなさんまつぱに挑戦してみてください!メイクの時にびっくりすること間違いなしです!

ピックアップ記事

  1. ハロウィンの時期は街中がハロウィン仕様になって、コスメや食べ物など様々なものがハロウィンに…
  2. 「いつも使っているチークがしっくりこない...」「なんだか浮いて見える...」というチーク…
  3. 最近のコスメはくすみ系のカラーが主流になっておりアンニュイな雰囲気を簡単につくれるもにが増…
  4. 前髪を伸ばすか、切るか…女性なら一度は悩んだことありますよね。自分にどんな前髪が似合うか分…
  5. LUSHのかわいいバスボムをお探しの方へ!本記事では、プレゼントにもぴったりな、見た目が可…
PAGE TOP