成人式当日までの準備とは?やっておくべきこと5選を大公開!

皆さんは、成人式の準備は進んでいますか?中には、成人式を迎えるまでに、何から準備したらいいかわからない、何をやっておくべきかわからない、という方もいらっしゃるかと思います。そこで本記事では、成人式当日までの流れとともに、やっておくべき5つのことをご紹介します。ぜひこの記事を参考にして、一緒に成人式の準備をしていきましょう!

成人式準備1.振袖を決めよう

成人式の準備として一番初めにすることは、振袖決めです。ママ振りやレンタル、購入など様々ありますが、振袖のレンタルや購入を考えている方は特に、早いうちから決めることをおすすめします。

振袖のレンタルや購入は、成人式の日に近づくにつれ、選べるデザインやカラーが限られてきます。ですから、好きなデザインやカラーの振袖をレンタル・購入したい方は、成人式を迎える年の2年半前の、高校3年の夏頃から準備を始めましょう。

2年半も間が開くとなると、自分の好みも変化したりトレンドも変わっていたりする可能性があるので、SNSやカタログなどをみてイメージしておくと良いです!

成人式準備2.着付け、ヘアメイクの予約をしよう

次に、振袖の着付けやヘアセット、メイクなどの予約をしましょう。美容室によっては予約が埋まりやすいところもあるので、振袖を決めるのと同時進行で、お店選びを進めるのがオススメです。前撮りや成人式当日の直前では、サロンや着付け師さんの予約が混み合っていることがほとんどですので注意してください。ここでも、ヘアメイクのイメージをある程度固めておくと、お店選びに迷いすぎず決めることができるので考えておきましょう!

成人式準備3.記念撮影の予約をしよう

次は前撮り、後撮りをするスタジオを予約しましょう!人生に一度しかないイベントなので、記念撮影をして形に残すことをオススメします◎

前撮りと後撮りと、どちらがいいか悩むこともあるかと思いますが、基本的には前撮り撮影をする方が多いです。前撮りをすることで、振袖の着こなし方や、メイク・ヘアセットのお気に入りを見つけられたり、逆に、式当日はもっとこうしたい!という改善点を見つけられたりするきっかけにもなります。

時期によっては予約が混み合い、スタジオを押さえづらいことがあるので、早めに撮影しておくのがオススメ。秋や成人式直前は、七五三撮影や前撮りの予約が殺到する時期なので、気温もちょうど良い春に撮影しておくと良いでしょう。

成人式準備4.草履の試し履きをしよう

近年、振袖の着こなし方が緩くなり、ブーツを履くという方も増えていますが、正装としては草履を履くのが基本です。しかし、日常生活で草履を履くことはなかなかないので、いきなり長時間草履を履くと靴擦れを起こしやすくなります。ですので、成人式当日歩くことを想定して、試し履きをしておくのがオススメです。

成人式準備5.当日のコンディションを最高のものにしよう

成人式当日は、久しぶりの人と再会をしたりたくさん写真を撮ったりすると思います。ネイルをしたり、うなじ・顔剃りなどをしておくと、どこから見られても綺麗な姿でいられます。そして、持ち物の準備も忘れないようにしましょう!

また、当日は着付けやヘアメイクで早朝から大忙しです。前日はしっかりご飯を食べて、スキンケアを入念に行い、早く寝て、最高のコンディションで成人式当日を迎えましょう!

成人式準備は早めの行動がベスト!

成人式に向けた準備についてご紹介しました。振袖を決めるところから成人式当日までを考えると長い期間の準備になるので、自分の好みが変わったりなど確実にあると思います。しかし、最終決定が遅くなっても、押さえるべきところさえ押さえておけば、当日何もできないということは回避できるので、成人式間近になってバタバタしないためにも、早めの行動がベスト。イメージはしっかり早めのうちから考えておきましょう!

それでは、成人式当日最高の思い出を作ってきてください。ご成人おめでとうございます!

ピックアップ記事

  1. 美容師×ヘアメイク=ヘアメイク師が、ディレクションから撮影まで行うショートドラマ。今回公開…
  2. https://youtu.be/PqjaC6mUz3Iシリーズ累計2,930万本突破…
  3. メイクに興味があるメンズの皆さんへ。この記事では、メンズメイクの手順とコツを解説しています…
  4. https://youtu.be/zO5__xJ0Kmk春は新しい生活が始まる季節です…
  5. 脚本を渡されたヘアメイク師は、物語の内容からどんな背景を読み取り、登場人物のキャラクターを…
PAGE TOP