メンズメイクの手順とコツ!コスメを選ぶポイントやオススメのアイテムをご紹介

メイクに興味があるメンズの皆さんへ。この記事では、メンズメイクの手順とコツを解説しています。コスメを選ぶポイントや、自分なりのオススメのアイテムもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください◎

メンズメイクの手順

メンズメイクの目的はさまざまで、肌を綺麗に見せるためにベースを整える程度の軽いメイクをする人もいれば、なりたい雰囲気に合わせて手の凝ったフルメイクをする人もいます。メイクに”正解”はないので、あくまでも自分が納得のいくメイクを楽しむために、手順やポイントを参考にしてみてもらいたいです◎

手順1.洗顔

朝起きたら必ず洗顔をして、汚れや皮脂を落として化粧ノリをよくします。朝は時間が限られていると思うので、ヘアセットもする方は髪の毛も一緒に濡らし、乾かしてベースを作っておくと時短になります!

手順2.保湿

洗顔後は保湿をします。化粧水を塗って、乳液を塗ります。個人的には結構多めに塗っておくとファンデーションなどが崩れてこない気がするので、気持ち多めに塗っています!

手順3.下地

保湿後は、最初に下地を塗ります。
ニキビ跡や目の下のクマなどそれぞれの悩み事に適したカラーがあるので、公式サイトなどで確認しながら自身の悩みに当てはまった下地を選ぶのがオススメです。

自分が使用しているのは『マジョリカマジョルカ スキンナビゲートカラー ピンクラベンダー』です。この下地は、肌のくすみをカバーするために塗っています!

塗り方は、下地を手の甲に適量出しておき、指で少しずつとって顔全体に薄く塗っていきます。目安は、首の色とそこまで変わらない程度塗るのがオススメです。塗りすぎると顔だけ白くなり浮いてしまうので、気をつけましょう。

手順4.ファンデーション

次はファンデーションを塗っていきます。クッションファンデーションが時短になるので、自分の肌色にあう色があったら使ってみてください。

自分は肌色が黒く、あうクッションファンデーションのカラーがなかったので、リキッドファンデーションの「フィットミー リキッド ファンデーション R 220」を使用しています。

これも、手の甲に適量を出しておいて、指先で両ほほ・額・鼻・あごの5点に置き、顔全体になじませてください。自分は馴染ませる際にスポンジを使って広げています。スポンジは「&be ブラックスポンジ」を水で軽く濡らしてポンポンしていくと広がりやすく、なじみが良くなるのでオススメ。

手順5.コントロールパウダー

お次は、コントロールパウダーです。パウダーは過剰な皮脂を吸着して肌トーンを補正し、メイクを長時間キープしてくれます。肌がサラサラになってマットになり、清潔感が上がります。

オススメのパウダーは、量を調整しやすく、コンパクトなので外出先でも使いやすい『イニスフリー ノーセバム ミネラルパウダー N』です。

ベタつくところがないようにポンポンとスポンジで広げていきます。この時、フェイスラインや目元が塗り漏れが多い場所になりやすいので、意識するといいです。

手順6.アイシャドウ

最後に目元をやっていきます。
自分のメイクはとにかくナチュラルなので、ブラウン系とオレンジ系のアイシャドウを使用しています。

今回は、『キャンメイク パーフェクトマルチアイズ07』のオレンジ系(パレット左下)を使っていきます。適量を指先にとって、目尻から黒目の外側くらいまで塗ります。

次に『セザンヌ 描くふたえアイライナー 20 影用グレージュ』を使って、涙袋を描きます。口角を上げた時に出てくる元の涙袋に沿って線を描くと、影ができてぷっくりとした目元になります。

これだけでも十分なのですが、自分は涙袋に『レブロン カラーステイ デイ トゥ ナイト アイシャドウ クアッド』の白(パレット左上)を薄く塗って、さらに立体感を出します。

完成!ぜひ真似してみて◎

これで完成です!慣れたら15~20分程度でできると思います、是非やってみてください。

ピックアップ記事

  1. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。…
  2. https://youtu.be/vaUOd3jXr5Q4月のプレゼント企画のお知らせ…
  3. コーラルピンクなどの柔らかい色味を使ったメイクは、初心者の方も挑戦しやすいメイクだと思いま…
  4. 今回は私が大好きなSHIROのおすすめ商品を紹介します。様々な香水を試した方にも、フレグラ…
  5. こんにちは!最近やっと暖かさが見える日がやってきましたね。そろそろ春も近いんじゃないでしょ…
PAGE TOP